宅浪落ちた。

宅浪して落ちたワイ。成功した人のオ〇ニー日記に飽きた人へ。

【宅浪失敗】勉強が続かない凡人のたった一つの共通点

思い返してください。

 

ここ1週間で1時間も勉強しなかった日はありませんか?

 

3日と勉強が続かなかった経験は?

 

このままではヤバいんじゃないかと思いますか?

 

ヤバいと感じつつSNSに時間を浪費している?

 

でも、現役で合格している同級生のことを考えると、悔しくてたまらない?

 

そんな、「受かりたい気持ちはあるはずなのに、行動できない・続かない凡人」のための記事です。

※本記事は2本立てです。次回の記事と合わせて読んでみてください。 

どうも、元宅浪みること申します。

現在22歳の大学4回生です。

4年前に、宅浪に失敗した経験があります。

詳しい自己紹介は↓

宅浪失敗の経緯を書いた記事は↓

www.mirko.work

 

「4年前の受験生が、今の受験生に偉そうにアドバイスできるんか?」

 

仰る通り、近年の受験改革もあり、そうでなくても受験は4年前。受験に対する具体的な知識はほとんどありません。

 

さらに、第一志望に合格したわけでもありません。

 

いわゆる「成功者のメソッド」を紹介できません。

 

 

「では、お前は何を提供できるのか」

 

本ブログは、失敗者の視点から、成功者のメソッドを”実行”できない凡人がどうしたら成功者に近づくことができるかということを考えるものです。

 

よって、「××大学には○○の参考書を△△時間~」みたいな、勉強法を提供するものではなく、私が伝えたいのはもっと根源的な部分。

 

すなわち「そもそも勉強に取り掛かることすらままならない凡人」に向けた、メッセージであり、具体的な解決方法(と思われるもの)です。

 

何をやっても続かない奴の特徴

私を含めて凡人がダメなところは、「やる気が無いと行動しない」所だと思うんですよ。

 

どこから現れて、いつ消えていくかも分からない「やる気」が自然に出てくるのを期待して、とりあえずスマホをいじってみるところ。

 

適当な動画を観て、たまたまやる気が出ればちょっと勉強する。

 

またすぐサボる。

 

今回はなかなかやる気が出ないから、もうちょっと休んでみる。

 

気が付けば1週間経ってる

 

やる気があるときはやる。そんなの当たり前やん。

 

問題は、やる気のない時にも勉強を続けることができるか。じゃないすか?

 

あなたがするべきことは、天に任せてやる気が降ってくるのを待ち続けることではないんです。

 

お前はキリストでもモーセでも、ムハンマドでもないんや。

 

どこにでもいる、平凡な、自己管理能力の無い、しょーもないユーチューバー共に踊らされているゴミクズ受験生なんです。

 

そんな凡人がよりによって、一番縁遠い精神論に頼ってるのはアホが極まっているとしか思えません。

 

自分を信用するな

自分が凡人だと分かっているのに、その自分がやる気を出すのを頼りにしてる。

 

めちゃくちゃ矛盾してると思いません?

 

客観的に考えてみてください。

 

昨日立てた計画も実行できず、明日も怠けることが分かっている友人がいたら何て声かけます?

 

「お前ならやれる!やる気をだせ!」

 

そんな言葉、無責任すぎません?

だってどうせやる気出さないんですよ?

 

本当にその友達の行動を変えようとするなら、

「自律が難しいなら、予備校行ってみたら?」とか、

「毎週一緒に勉強しようよ!」

 

みたいに言いませんかね?

 

だって、相手はどうしようもない怠け者なんだから。

 

こうして考えてみると、大事なことは2つ。

①明日の自分にはやる気が無いということを前提で計画を立てる。

②やる気のない自分を受け入れる

③自分の人格(orやる気)ではなく、環境をコントロールする。

 

やる気が無いのは他人のせいにしろ

そもそも、やる気を出そうと思っている時点で、あなたには勉強の才能が無いんです。

 

何かを続ける才能もないんです。

 

自分で決めたことをやり遂げる才能も無いんです。

 

しかし、そうした人格に出来上がったのは、あなたのせいですか。

 

そんなことないはずです。

 

 そうした怠惰な特性は、生まれ持ったものであり、家庭環境、教育環境で、長い時間をかけて強化されたものです。

 

もしも頭の作りが違っていたら。

 

もしも英才教育を受けていたら。

 

生れや環境にはあらがえなかった。

 

どうしようもなかった。

 

幼少に培われた価値観を変えることなどできなかった。

 

 

今の怠惰な自分が嫌いで嫌いでどうしようもないのは、分かります。

 

でも、そんな自分を責めないでください。

 

あなたは何も悪くないのです。

 

勉強に大して興味が持てなかったことも。

何ら将来やりたいことが見つからないことも。

これといった特技や、人に自慢できることが無いことも。

 

ただ、少しの不運と、目指す姿にギャップがありすぎるせいなんです。

 

だから、自分のことを嫌いにならないでください。

 

今まで怠惰だったのは、周りの環境のせいにしてください。

 

全部全部、周りの環境のせいだったんだと、開き直ってください。

 

 

そして、今までの行動が周りのせいだったと気が付いたその瞬間から、本当の勝負が始まります。

 

これからの環境は自分で選ぶことができます。

 

怠惰な自分は変わらないかもしれないけれど、周囲の環境を変えることはできます。

 

 

これからは、「なぜ自分にはやる気が無いか」ではなく、「どうしたらやる気が出るか」という考え方をしましょう。

 

まとめ

続かない凡人の共通点

→自然にやる気が出てくることを期待している。

 

そんな人は…

①明日の自分にはやる気が無いということを前提で計画を立てる。

②やる気のない自分を受け入れる

③自分の人格(orやる気)ではなく、環境をコントロールする。

 

 

最後に、宅浪時代に聞いて心を救われた曲を紹介して終わります。

PVが受験生を描いていて、本当に大好きな曲です!

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

お気づきかとは思いますが、これは実体験をもとに、過去の自分にぶつけるつもりで書いたものです。

このブログを書き始めてから、同じような思いをしている人が意外に多いことを知りました。

 

あなたの心の一助になれれば嬉しいです。

 

さて、次回は具体的にモチベーションを上げるための行動計画を、自分なりに紹介します!

 

過去記事と併せて読んでみてください!

 

 

では、また。

 

おにゅーツイッターアカウント↓

https://twitter.com/pitero_ooyuki

DMにて色々な質問を受け付けています~

愚痴を垂れ流すだけでもいいので、お気軽に話しかけてくださいね!

本当に、心から応援してます。

 

f:id:TImirko:20190226011536j:plain

こういう日記書いてる人は病みやすいで(笑)